読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南極の図書館

ペンギンが寝ていた…。

5年ぶりにBOOKOFFに行った

いわゆる古本屋には、学生時代は殆ど本を読まなかったので滅多に行かなかった。
待ち合わせなどの時間つぶしと、流行りの小説をたまに買いに行く程度。
社会人になってからは、本は買うのだが、今度は中古というのが好きになれず、全く行かなくなった。


そんな中、知り合いが「BOOKOFFに用事がある」というので、ホントに約5年ぶりに行ってきた。
そんなに広い店舗では無いのだが、見渡すと面白そうな本がたくさんある。
中でも私が嬉しかったのは「2〜3年前に気になっていたんだけど読まなかった」という本があったこと。
「お久しぶりです」といった感じ。
それも、2000円程度のものは全て500円で、1000円以下のものは全て200円。


結局、読んでなかった「ウェブ時代をゆく」と「レバレッジ・リーディング」、それに欲しかったドラッカーの「ネクスト・ソサエティ」を買った。
これで1200円というのはすばらしい。この値段ならここ数年で読み残したものは全部買えそうだ。売っていれば。
これからは古本屋に通うことにする。