読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南極の図書館

ペンギンが寝ていた…。

PCのバックアップについて。意識が変わったので書いておく。

表現 日記

iMacを買ったので、ついでに手持ちの2台のwinXPも再インストールすることにした。
今日はそのためのバックアップをとった。
思い返せばwin98のときはCDRで、XP初期の頃はDVDだった。
今は外付けHDDになんでも入る。そんなところに時代を感じる。
ただ、それよりも、今回は自分の心境の変化が大きかったので、それを書いておこうと思う。


今回は、あまりバックアップしないことにした。
「いつか見たいときがくるかも」という写真や動画、チャットログは全部捨てた。
「いつか聴くかも」という音楽もすべて捨てた。


初めてPCのバックアップをとったのは、およそ10年前。
それから、何回もバックアップして、結局、バックアップしたファイルなんか見ないことがわかった。


それに、だいたい「時間ができたときに、昔のログ見るかも」なんてのはおかしい話だった。
まだまだ若いくせにそんな懐古主義でどうする。前を見ろ。


今までは思い出に縛られてたな、と思う。
PCを触っていた時間、いろいろな思い出など、それらを大事にしすぎていた。


バックアップに時間を使うより、未来の自分のために時間を使おう。
そんな日記でした。