読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南極の図書館

ペンギンが寝ていた…。

ブックスタンドを使って技術書の写経を楽にする

サンプルコードや文章を写すときに、便利になるかなと思いこれを買いました。

使用感

さっそく大きめの本に対して使えるのか確認してみる。サンプルはこの3冊。
・楽しいRuby第2版 商品の寸法: 21 x 14.6 x 3 cm 489ページ
JavaScript第5版 商品の寸法: 23.2 x 18.4 x 3.6 cm 704ページ
オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン 商品の寸法: 25.6 x 18.6 x 3.2 cm 414ページ


セットしてみると、意外なことに全て大丈夫。
ツメが負けることもなく、本がしなる場合は少し折り目をつけるとしっかり立ってくれる。
もちろん、文庫や新書サイズのものもセットできる。


手持ちのほとんどの本に使えそうなので、ツメが弱くならない限り重宝しそう。
iPadなどにも使えるらしいが、残念ながら持っていない。おそらくツメを使わずに置いて使うんだろう。

特徴

・良いところ
ツメが左右独立しているのでセットしやすい。
(左右の爪がひとつのパーツになっているものより良いと思う。)
机と接する面がゴムなので、全く動かない。
折りたたんで持ち歩くのが苦じゃない大きさ。
デザインが良い。(好みの問題)


・難点
今のところ感じないけど、amazonを見ると以下の意見がある。
本が傷つく。
本が固定しづらい。
底のゴムが滑る。(私と逆の意見)


サンプルコードを書きまくるプログラマーの方には、特にオススメです。
しばらく使ってみて、ツメが弱くなったり壊れたときにまたエントリを書きます。


こちらにも写真とまとめがあってわかりやすいです。
ブックスタンド比較レビュー【CARL 820-K、ELECOM EDH-004】 | お絵かき速報!萌え絵上達法