読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南極の図書館

ペンギンが寝ていた…。

初めてのJavaScript第二版 終了。

14章、15章を読んでようやく終了。


私の印象としては、本書のパートは大きく分けて2つ。
1〜13章がJavaScriptのコア部分について。
14,15章はAjaxデータ形式について。
13章まではキッチリ呼んで抑えたいが、14,15はこれだけで理解するのは厳しいので、別途勉強するしかない。
また、サーバサイドの知識も必要になり、本書ではPHPを使っていたのだが、実際は自分の使いたいものを勉強するといいだろう。
prototype.jsを使いたいならRubyがいいと思うし、私は仕事でも使うのでJavaかな。
実際使うときに、もう一度14~15章を読み直したい。


次はサイ本かな。残業さえ無ければ。